【Amazonプライム会員の特典】Amazonプライムビデオでオリジナル作品を楽しもう

動画配信サービス

Amazonプライム会員になると様々な魅力のある特典が利用できます。

 

Amazonプライムビデオもその中の1つで、追加料金なしで対象の映画やドラマが見放題という魅力的なサービスとなっています。

 

今回はそのAmazonプライムビデオについて利用する際のメリットだけではなく、デメリットと言える部分も分かりやすく説明していきますので、ご参考にして下さい。

 

Amazonプライムビデオとは?

Amazonが運営している動画配信サービスで、「Amazonビデオ」としてネット上で映画やドラマをレンタル・購入できるサービスとして始まりました。

 

2015年から日本でもAmazonビデオの後継として「Amazonプライムビデオ」のサービスを開始しました。

Amazonプライム会員であれば追加料金なしで利用できます。

 

Amazonプライムビデオの料金

プライムビデオ単体の料金ではなく、

プライム会員用の特典として利用できるサービスですので、プライム会員の料金となります。

 

年間プラン

2019年の4月から少し値上がりし、年間プランは4,900円(税込)月換算では約408円になります。

 

動画配信サービスとして考えても、業界最安値の水準ですね。

 

月額プラン

月額プランは500円(税込)になります。

月額でみてもかなりお得な金額です。

 

しかもこれらの料金は、プライムビデオだけの利用料金ではなく、他の様々なプライム会員の特典も含めた料金なので、値上げしたとは言えまだまだ破格の値段設定と言えますね。

 

さらに学生さんには、お財布に優しい別プランがあります。

Prime Student(学生プラン)

年間プランは2450円(税込)で、月換算で約204円となります。

 

月額プランは250円(税込)となり、もちろん通常のプランと同様にプライム特典も全て利用できます。

 

このプランのすごいところは、6カ月間の無料期間が付いていますので、じっくり自分に合っているかを試すことができます。

 

ユーザー層によっての幅広い配慮は、Amazonならではの素晴らしい対応だと思います。

 

Amazonが世界的な大企業になりえた理由は、こういった細かな配慮の積み重ねと、

ユーザーが今の時代何を優先的に考えてお金を使っているか、

ではその部分をいかにして自社のサービスで対応していくか、

それをうまくとらえた上で、ユーザーファーストを最優先に考えてきた結果だと思います。

 

このようにAmazonプライムビデオの料金は、プライムビデオ利用料金として単体でみても非常に安く、追加料金なしでプライム会員の特典として付いてくると考えると、ありえないほどのお得感ですね。

 

Amazonプライムビデオってどれだけ見れる?どんな作品がある?

では次に配信されている作品の詳細をみていきます。

 

見放題とレンタル合わせて7万本

Amazonからは作品数のはっきりとした数は公表してませんが、配信されている作品数は約7万本となかなかの数です。

 

実際の見放題対象は今のところ1万作品ぐらいになります。

 

見放題作品を選ぶ際には、作品の左上に「プライム」と青字で表示されていますので、有料作品と間違えないよう注意が必要です。

 

他の動画配信サービスに比べて、現状ちょっと見放題の作品が少ないと感じてしまうのは仕方ないかもしれません。

 

しかし、何度もしつこく言うようで申し訳ないのですが、

あくまでもプライム会員特典の中に含まれた、追加料金なしのサービスということを忘れてはいけません。

それをふまえて考えたら充分過ぎるボリュームではないでしょうか?

 

特典として付いてくるサービスとしてはめちゃくちゃお得だと思いますね。単体でみても悪くないレベルですよ。

人気の海外ドラマも見れる

配信されている作品は幅広いラインナップで、様々な層に向けたコンテンツ作りに力を入れています。

 

その中でもやはり人気なのが海外ドラマですが、

プライムビデオでは「ウォーキングデッド」「ゲームオブスローンズ」なども見れますし、他にも人気作品が多数配信されています。

上記の2つの作品マジで面白いので超おすすめですよ〜

 

海外ドラマコンテンツは、他のサービスに比べて突出した特色があるわけではないですが、

妥当なラインナップ数とは言えますね。

 

プライムビデオ限定のオリジナル作品も豊富

Amazonプライムビデオにとっては、このオリジナル作品が最大の強みであり、同時に最大の魅力を発しているところだと思います。

 

CMなどでも目にした方は多いと思いますが、

ダウンタウンの松本人志さんがプロデュースしているお笑いドキャメンタリー番組の

「ドキュメンタル」

昨今の地上波ではなかなかお目にかかることのない芸人の全力が見れます。

 

10人の芸人たちが自腹の参加費100万円を持ち寄り、芸人としてのプライドと優勝賞金1000万円をかけて笑わせ合い、最後まで笑わなかったものが勝ち残る

 

という一見シンプルな内容ですが、芸人同士が笑わせ合うというのはなかなか難しいもので、

出演している芸人たちも普段とは違う表情を見せ、

本当に実力のある芸人の姿を見ることができる番組です。

 

この番組目当てでプライム会員になった人も多数おられるようです。

 

もう1つ有名なのが、

婚活サバイバル番組の

「バチェラージャパン」

婚活サバイバルって何だよ?

とおもわずツッコンでしまいそうですが、これがなかなかの面白さ。

内容としては、

1人の男性が参加する25人の女性の中から運命の人を1人だけ選ぶ

という実にシンプルながら、男性目線から見ると、なんともうらやましい立場だなと思ってしまいますよね。

 

女性の方がお好きなドロドロ系かと思いきや、振り向かせようと健気に頑張る女性の姿も見れますので、

女性だけではなく、男性目線からも意外に楽しめる番組です。

 

このような

Amazonプライムビデオでしか見れない番組が他にもたくさんあります。

 

アニメも楽しめる

ものすごく充実しているとは言えませんが、

「ドラえもん」や「ポケモン」などのキッズ向け人気作品もたくさんあり、お子さんのいる家庭にもありがたいラインナップです。

 

マニアックな作品はあまりないので、アニメをとにかくたくさん見たいという方には少し物足りなく感じるかもしれません。

 

映画は少なめ

他の動画配信サービスに比べて、映画は少ないです。

追加課金で新作映画を見ることはできますが、

見放題対象ではあまり映画には期待できません。

 

ドラマやバラエティ番組はあまり見ずに、映画ばかり見ている方は、動画配信サービス単体で選ぶ場合でしたらU-NEXTなどがおすすめです。

 

配信期間に注意が必要

配信されている作品には配信期間があります。

続きを見ようと思っていたのに作品がない

ということにならないように、シリーズで見ている作品、途中まで見てそのままの作品、

気になった作品などはしっかり配信期間を確認しておいて下さい。

 

Amazonプライムビデオの視聴方法

様々なデバイスに対応してますので、

ご自分の最適な視聴環境で見ていただくことができます。

 

スマホやタブレットで見る

1番簡単なのはスマホやタブレットを使い視聴する方法になります。

その際は専用のアプリをダウンロードしていただき、アプリを介して見ることになります。

 

アプリ経由ですぐ繋がりますので、寝転んだままで見たり、ちょっとした合間に気軽に見れますね。

 

私としては、画質もいいので作品の良さをより感じてもらえるように、テレビの大画面で見るのをおすすめします。

 

パソコンやテレビで見る

パソコンは公式サイトからの視聴となります。

 

テレビで見る際は、お使いのテレビが単体で動画配信サービスなどに対応している場合は、そのまま問題なく見ていただけますが、

対応してない場合は別途接続するための機器が必要となります。

 

対応機器として、

  • Amazon fire TV(税込8980円)
  • Amazon  fire TV stick(税込4980円)

 

などがありますが、

おすすめはお値段がお得なAmazonfireTVstickです。

接続もとても簡単で、リモコンも付いていますので、普通にTVを使う感覚でご使用いただけます。

 

オフライン再生が可能

ダウンロード機能が付いていますので、Wi-Fi環境下でダウンロードした作品を外出先でも通信容量を気にすることなく見ることができます。

 

ダウンロードしておけば、ドラマや映画の続きなどを通勤中や通学中のちょっとした時間に見ることができるので、とても便利です。

 

注意点が2つあります。

ダウンロードに対応しているのは「Fireタブレット」「Android携帯とタブレット」「iOS端末」のみになり、パソコンにはダウンロードすることができません。

 

スマホやタブレットの容量に充分な余裕がある場合は問題ないですが、動画によってはダウンロードするのにかなりの容量が必要になりますので、外部保存が可能な場合はSDカードなどを使って保存して下さい。

オフライン再生機能の利用を考えている方は、上記の注意点を充分に踏まえた上でご利用下さい。

 

プライムビデオのメリット

では実際にサービスを導入する際に、メリットと言える部分をみていきます。

内容が多少重複しますが、ご了承お願い致します。

 

業界最安値の料金設定

他の動画配信サービスと比べても本当に料金が安いです。

しかもプライム会員にはプライムビデオ以外にも様々な特典が追加料金なしで使えますので、めちゃくちゃお得ではないでしょうか。

 

しかも、年間プランや月額プラン、学生プランなどのユーザーに合わせた料金設定も行き届いたサービスかと思います。

 

ここでしか見れないオリジナル作品

やはり他では見ることのできないハイクオリティなオリジナル作品は、Amazonプライムビデオの大きな特徴です。

 

この部分だけを目的としてプライムビデオを利用したとしても、充分価値があると思います。

 

最近の地上波で放送されている、金太郎飴のような番組に飽きた方にはおすすめですね。

 

海外ドラマ好きにも向いている

これは完全に私個人の好みでの意見ですが、プライムビデオは海外ドラマのコンテンツもかなり充実してきています。

 

今までは、海外ドラマ好きが選ぶサービスというのはHulu、もしくはかNetflixという、海外ドラマにかなり特化している二大巨頭が幅をきかせていましたが、

今後はAmazonプライムビデオもそこに割って入ってくるのではないでしょうか?

 

アメリカの人気ドラマ製作で定評のあるHBOの作品も配信してますので、ますますこの分野を伸ばしていく予感がしています。

海外ドラマ見るならここ!Huluの特徴と評判

ここでしか見れない作品に大注目!Netflixの特徴と評判

 

Amazonプライムビデオのデメリット

とてもいいサービス内容ですが、やはり万能というわけでなく、デメリットと言える部分もあります。

 

追加課金の必要なレンタル作品が多い

この部分については不満のある方も多いでしょうが、

他の動画配信サービスでも同様ですが、この部分はどうしてもデメリットになってしまいます。

 

見たい作品のほとんどが追加課金が必要なレンタル作品でがっかり

という意見は、ほとんどの動画配信サービスで同じように言われています。

 

しかし、

新作映画なども含めた全ての作品を追加料金なしの見放題にするのは、

いくら気前よくお得なサービスを提供しているAmazonさんでも、月額408円では無理ですね。

 

追加課金が必要かどうか心配なので、最初から全てが見放題がいい

という方ならHuluかNetflixがおすすめですね。

 

このサービスがあるのをプライム会員が忘れる

ちょっとプライムビデオ自体のデメリットとは違いますが、多目にみて下さい。

 

これがどういう事かと言いますと、

Amazonプライム会員には他にも10個以上も魅力的な特典があります。

 

これを目当てにプライム会員になった方は別として、

他のお得な特典目当てで登録した方がプライムビデオが利用できるということ自体を忘れている可能性があります。

 

実際私生活において、様々なサービスの様々な特典の恩恵を受けていると思いますが、

全ての特典を余すところなく利用している方はほとんどいないと思います。

 

特典がたくさんある事はいい事ですが、

自分にとって現状必要な特典があるという点を重視してサービスを利用すると、より満足感を得られますね。

 

話が少し脱線しましたが、正直なところ料金とプライム会員特典で利用できる事を考えると、少しぐらいのデメリットは許容範囲になるのではないでしょうか。

 

まとめと補足

Amazonプライムビデオは動画配信サービス単体として考えてもなかなかの内容だと思いますので、

少しでも興味のある方は、お得な30日間の無料体験を試してみて下さい。

Amazonプライムビデオ【30日間無料体験】

 

最後に私がこれはいいな~と思ったプライム会員のおすすめ特典を少しだけ紹介しておきます。

 

プライム会員おすすめ特典

  1. 通常配送料、お急ぎ便、日時指定が無料
  1. prime musicで100万曲以上聴き放題
  1. Prime Readingで本が読み放題
  1. プライム・ワードローブで試着し放題
  1. プライム会員限定の先行タイムセール

 

などなど、一部だけ紹介しましたが、他にも年間プランなら月々408円、月額プランなら500円で利用できる魅力的な特典がたくさんあります。

 

今回の記事はプライム会員特典の補足として、プライムビデオのみを紹介しました。

 

プライム会員になるのをお考えの方は、別記事にてプライム会員について分かりやすく説明してますので、もし宜しければご参考にして下さい。

お得な特典が満載!Amazonプライム会員になるべき理由

コメント