【歴代No. 1ジョーカーのヒース・レジャー】映画『ジョーカー』を見る前に『ダークナイト』を見ておこう

映画

今回は『ジョーカー』という映画を見る前に、ジョーカー役歴代No. 1と言われているヒース・レジャー出演『ダークナイト』という作品を紹介していきますので、もしお時間があれば見ておいてください

 

ジョーカーと言えば、バットマンの最大の敵として知られている存在で、今までも様々な俳優さんが演じてきました。

その中でもやはり圧倒的に評価が高いのは、ジョーカー役でアカデミー助演男優賞を受賞した故ヒース・レジャーですね。

私自身もNo. 1は彼だと思っています。

 

では彼の遺作となった『ダークナイト』の作品紹介と見所、

またその素晴らしい作品をお得に見る方法もお伝えしていきますので、少しお付き合いお願い致します。

『ダークナイト』概要

2008年公開の、アメリカ・イギリスの共同制作映画。

監督のクリストファー・ノーランが手がけるバットマンシリーズ3部作『ダークナイト・トリコロジー』の第2作目の作品です。

 

主演はバットマン役のクリスチャン・ベール。

そしてジョーカー役でこの作品の公開を待たずに、わずか28歳の若さでこの世を去ってしまったヒース・レジャー。

 

この作品は世界的に大ヒットし、アカデミーの7部門にノミネート、結果的にアカデミー助演男優賞、音響編集賞の2部門を受賞しました。

各方面からも非常に評価が高く、歴代4位の興業収益をたたき出した作品です。

※アカデミー受賞作品ならこちらもおすすめ↓↓↓

 

ストーリー

ピエロのマスクの犯罪集団が銀行を襲う中、互いの裏切りにより殺し合いになり、ジョーカーだけが生き残り銀行にあったマフィアの資金を手にする。

ブルース・ウェインことバットマン、検事のハービー、市警のゴードンは共にゴッサムから犯罪を無くすために活動していた。

マフィアの会合にジョーカーが現れ、奪った金と引き換えにバットマンの殺害を提案。

マフィアは提案を飲み、ジョーカーはテレビを通じてバットマンが正体を明かさない限りは人々を殺し続けると脅迫し、

警察本部長、裁判長、ハービーの殺害を予告。

その後ブルースが開いたパーティー会場にジョーカーが⁉︎

という内容で、ここまでは前フリのような段階です。

ここからの展開がこの作品の魅力、そしてヒース・レジャーの魅力がどんどん出てくるところですので、

続きは本編にてお楽しみ下さい。

見所

ヒース・レジャーという俳優の突出した演技力。

これに尽きますね。

 

ジョーカーというキャラクターを知っている方は分かると思いますが、

顔にはペイントを施してあり、実際に誰が演じているのかが全く分かりません。

顔で演技をする俳優さんはたくさんいますが、ほぼ誰だか分からない状況での演技は、素人目に見ても難しいと思います。

 

バットマンシリーズはいわゆるアメコミと言われる漫画の実写化作品で、

今までの作品を見てきた感想としては、特殊技術やアクションが先に立った映画でした。

 

もちろん今までも名だたるハリウッドを代表するような俳優陣が出演してきた作品ではありますが、

この作品を見たことにより、私自身もアメコミの実写化に対するイメージが変わりました。

 

正直ヒース・レジャーの演じるジョーカーに恐怖を覚えましたし、鬼気迫る演技には見ているものを釘付けにする説得力を感じましたね。

 

主演のクリスチャン・ベールには悪いですが、この作品を思い出す時に頭に浮かぶのは、

バットマンではなく、ジョーカーのみになってしまいますね

 

作中のアクションや映像技術も確かに素晴らしいものでしたが、

全てヒース・レジャーのジョーカーを際立たせる脇役と言えます。

 

28歳という若さでそれだけの演技を見せたヒース・レジャー。

彼の活躍を期待していた映画ファンからすれば、これからどんどん俳優として円熟味を増していった姿が見れないのは、本当に残念でなりません。

 

まとめ

『ダークナイト』ではジョーカーはあくまでも脇役です。

しかし、

クリスチャン・ベールには怒られるかもしれませんが、この作品はヒース・レジャーが演じるジョーカーという存在を際立たせるのための映画です。

実際私が見所とした部分でも、ヒース・レジャーにしかふれていません。

 

そして10月4日から日米同時公開となった映画『ジョーカー』で、ホアキン・フェニックスが主役としての新しいジョーカー像に挑んでいます。

彼の兄であるリバー・フェニックスも将来を期待されながら、わずか23歳という若さで亡くなり、

生きていれば間違いなく第一線で活躍している名優になっていたと思います。

 

ホアキン・フェニックスも、最初こそ兄の名前に隠れていましたが、着々とキャリアを重ね、今ではハリウッドを代表する俳優の1人となっています。

そんな彼が演じるジョーカーがどのような仕上がりを見せてくるのかがすごく楽しみですね。

 

『ジョーカー』を見る前に、現時点でのNo. 1を見ておくのもありですし、見た後に比べてみるのもありかと思いますので、

お得に見れる方法を試してみて下さい。

 

『ダークナイト』をお得に見る

『ダークナイト』をお得に見るならU-NEXTがおすすめです。

クリストファー・ノーラン監督のダークナイト・シリーズの3部作である

『バットマン・ビギンズ』

『ダークナイト』

『ダークナイト・ライジング』

この3作品は全て配信しています。

※2019年10月段階の情報です。

31日間の無料トライアル期間を利用すれば、全て無料で見ることができます。

更に余った期間もうまく利用すれば、同じくDCコミックの人気キャラクターであるスーパーマン作品の

『マン・オブ・スティール』

『バットマンVSスーパーマンジャスティスの誕生』

『ジャスティス・リーグ』

なども期間内であれば全て無料で見ることができます。

※配信作品には変更がありますので公式サイトにてご確認ください

 

 

しかも無料トライアル期間なのに新作映画などの有料作品を見るために使えるポイントまでもらえます。

U-NEXTの詳細はこちらの記事でご確認下さい。

U-NEXT公式サイト

 

映画好き、映画がたくさん見たいあなたには最適のサービスですので、まずは無料で試してみて下さい。

 

コメント