【映画をお得に見よう】自信を持っておすすめする『レナードの朝』を無料で見る方法

映画

 

今現在映画よりも海外ドラマの方にハマりまくっている私が、絶対に面白いと自信をもって言える作品の紹介と、無料でお得に見る方法をお伝えしていきます

 

作品名は

「レナードの朝」

 

500作品以上の映画を見てきた中でも、本当に素晴らしいと思った名作ですので、是非見てもらいたいと思います。

 

 

ネタバレしないように、内容には極力触れずに紹介します。

 

U-NEXT

 

キャスト紹介

主要キャストは、ハリウッドが誇る名優ロバート・デニーロ。

私が最も好きな俳優です。

 

演技力もさることながら、本人の役作りに対する姿勢もほんとに素晴らしいの一言。

 

他の映画に出演した際役作りの為に髪の毛を抜いたり、

「タクシードライバー」いう作品に出演した際には、実際にタクシードライバーを経験してから映画に挑む、

などなど多数のエピソードがあります。

 

私が大好きなゴッドファーザー2では、若き日のドン・コルレオーネ(ゴッドファーザー1でマーロン・ブランド演じるマフィアのボス)を見事に演じ、

アカデミー賞の助演男優賞に輝くなど、ハリウッドを代表する俳優の1人です。

 

彼の魅力については、まだまだ語り足りないですが、単なるデニーロ紹介になりそうなので、また別の機会に掘り下げてお伝えしたいと思います。

 

もう1人の主要キャストがロビン・ウィリアムズ。

「グッド・ウィル・ハンティング」ではアカデミー助演男優賞を受賞した、デニーロに負けず劣らずの名優です。

 

晩年は少し精神的に不安定になり、2014年に自ら命を絶ってしまいました。

大好きな俳優だったので、ほんとに残念で、ショックでした。

 

彼が世界的に名を上げるきっかけになった

「いまを生きる」

も最高の映画の1つです。

 

コメディからシリアスな役まで、幅広く演じる事が出来る、数少ない俳優でした。

映画界においても、彼を失った事はとても大きな損失でした。

 

彼についても、出演した作品と共に、その素晴らしい演技力を、また別記事で紹介したいと思います。

 

キャスト紹介だけで少し長くなりましたが、次に内容に触れていきます。

重複しますが、ネタバレ防止の為に、ストーリー紹介はそこそこで、

作品の魅力に注目して紹介します。

 

『レナードの朝』概要

原作は医師であるオリバー・サックス著作の、眠り病(嗜眠性脳炎)の実話を基にした「レナードの朝」というノンフィクション。

 

ちなみに映画は、原作を基にしたフィクションとなってます。

作中で患者役の、ロバート・デニー演じるレナードに対する描写が、メインとなってます。

 

ストーリー

ロビン・ウィリアム演じる、臨床経験のない新米医師セイヤー。

彼が新しく赴任してきた病院には、俗に言う”眠り病”患者が多数いました。

“眠り病”は一度発病すると、意識はあるが、人形のように動かなくなる病気で、回復が極めて難しい病気でした。

臨床経験のないセイヤー医師は、患者との接し方で苦労しながらも、仕事に真摯に取り組んでいた。

患者と接する中で、動く事が出来ないはずの患者が、自分に向かってきたボールをキャッチする様を見て、

反射神経は残っていることを発見し、患者に対して様々な実験を行います。

患者の中で最も重症で、11歳の時に発症し、30年間ものあいだ、半昏睡状態のレナードを何とか救おうと、奔走する。

元々研究専門の医師であったセイヤーは、ある薬に可能性を感じ…

 

という内容です。

これ以上は、この作品の核心の部分になるので、実際に作品を見て素晴らしさを感じてください。

 

この作品の素晴らしさ

レナード演じるロバート・デニーロ。

彼の演技力の凄さが、彼が出演した他のどの作品よりも頭1つ抜けているように感じました。

 

それほどまでに役になりきってました。

 

スポーツを観戦しているとき、あまりにもすごいプレーを目の当たりにした際に、鳥肌が立ってしまう、という感覚と同じです。

演技力の凄さに目を奪われてしまい、リアルなドキュメントではないかと錯覚してしまうほどです。

 

しかしロバート・デニーロの演技は、役に入りすぎる為、ときおり批判をあびてしまいます。

ただの好みという問題もありますが、この作品のように、病気の役、障害がある役などは、

やり過ぎ感を嫌う人がいるんでしょうね。

 

批評というのは分かれてあたりまえなので、嫌いなら見ないでいいだけですからね。

私もハリウッドの名優で苦手な人はいますので、見ないようにしています。

※ハリウッドの名優作品おすすめ↓↓

 

まとめ

私がこの作品を見て感じた事は、

今の自分は幸せなんだろうか?

幸せの概念とはどのようなものなのか?

という長い人生の中でもはっきりとはしない漠然とした感覚でした。

 

※ここからは多少結末について語りますのでご注意ください

作中のセイヤー医師は、自分が患者達に行ってきたことに意味があったのか、彼らにとって必要な事だったのか、

結果として自分自身が行ったことは単なる自己満足であり、患者達を無駄に苦しませることになったのではないか、という自責の念に駆られることになりました。

 

結末には賛否両論あると思いますが、私個人の意見としてはセイヤー医師の行動には充分意味があり、

人生の中の一瞬とは言え、幸せを与える素晴らしい行いだったと思います。

 

最後までこの作品を見ていただき、同じように様々なことを感じていただければ幸いです。

 

それでは、名優2人があますことのない演技力でうったえかける、珠玉の名作を、是非ご覧下さい。

本当におすすめです。

 

『レナードの朝』を無料で見る方法

(引用元:https://video.unext.jp)

今回紹介した『レナードの朝』を無料で見るならU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTの詳細はこちらの記事で

U-NEXT公式サイト

他にも、記事内でふれた

『タクシードライバー』

『ゴッド・ファーザー』2作品

『グッド・ウィル・ハンティング』

『今を生きる』

などの作品も配信中です

※配信作品には変更がありますので公式サイトにてご確認ください

 

31日間の無料トライアル期間を利用すれば、上記の作品は全て無料で見ることができますのでまずはお得にお試し下さい。

 

あなたの「観たい!」がここにある

U-NEXT

U-NEXT公式サイト

コメント