【失敗しないバリカン選び】バリカン使用歴5年の私がおすすめする鉄板モデルTOP5!

暮らし

どーも円形脱毛症のため頭の全ての面をバリカンで刈り上げているイーハンです。

週2回のペースでキレイに仕上げております

 

今はコロナで自粛期間が続いていますので、満足に美容室などにもいけない方も多いかと思います。

 

それなら暫くの間はバリカンを使って乗り切ろう!

旦那の散髪も子供の散髪も家でやれば家計も助かるよ!

というのが今回の記事のコンセプトとなり、多種多様なモデルの中からバリカン使用歴5年の私が激選したTOP5を紹介していきます

 

バリカン1つで美容室のクオリティを全て出せるものではありませんが、短髪に仕上げたい方ならバリカンだけでも十分です。

私の場合は髪がある時もバリカンだけで十分なスタイルを保っていました

それだけ今市販されているバリカンは高スペックなものが多いです。

 

ご自分のセルフカットはもちろん、お子さんの散髪などにもハサミを使うより簡単でキレイに仕上がりますよ

 

バリカンを選ぶ上でよくあるのが

たくさんあってどれを選べばいいか分からないんだよ〜

使い方が難しそうで買うのを悩んでるのよね〜

というお声です。

そんな方のために様々なタイプのものを調べまくって激選しましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

 

バリカンを選ぶ上でのポイント

まずは基本的なところから説明していきますが、バリカンを選ぶ上のポイントを説明していきます。

✅バリカンの種類

✅メンテナンスが簡単

✅アタッチメントの種類が豊富

✅サイズと重さ

稼働音

 

バリカンの種類

市販のバリカンには大きく分けて4つのタイプに分かれます。

充電式

充電してから使うタイプのものです。

メリットとしてはコードを気にせずにどこでも使えるところです。

デメリットとしては充電時間が長いタイプのものが多く、その充電時間のわりには継続して使える時間が短いところです。

短いとは言え大体のモデルは40分〜1時間ぐらいは使えます。

 

交流式

コンセントに挿して使うタイプのものです。

メリットとしては充電切れを気にすることなく、コンセントに繋いでいる間はずっと使うことが可能なところです。

デメリットはやはりコンセントがない場所では使えないところと、コードがあるため使い方によってはそのコードが邪魔になるところです。

 

電池式

電池さえ入れたらすぐに使えるタイプです。

メリットは充電要らずですぐ使えて、コードも無いのでどこででも使うことが可能なところです。

デメリットは、刈り上げている途中で電池残量が無くなってしまうと、かなりキビシイ髪型のままになってしまうところと、電池を買い続けるというコスパの悪さです。

 

充電+交流式

充電して使え、充電が無くなってもコンセントに挿せば使える万能タイプです。

メリットは、充電式の取り回しの良さと交流式の継続時間の長さがあります。

デメリットは少しお値段が高いモデルが多いところですが、長く使う+パフォーマンスの高さで考えると、お値段の高さを差し引いてもお得なタイプかと思います。

個人的には充電式か充電+交流式のものが使い勝手もよくおすすめです。

 

メンテナンスが簡単

長く使うためには当然メンテナンスも必要となってきます。

そのため定期的に必要な処置をしていくことになりますが、使う度に複雑なメンテナンスをしなければいけないのはちょっとめんどうですね。

 

そこでおすすめなのが水洗いができるタイプです

付属のブラシだけでは全て取りきれていない短い髪の毛も、水洗いをすることによりキレイに洗い流すことができます。

このタイプはメンテナンスが簡単なだけではなく、気になる衛生面に関しても安心のモデルになっています。

 

アタッチメントの種類が豊富

バリカンをただ刈り上げるためだけのものだと思っていませんか?

 

私も最初はそう思っていました

実はバリカンには様々な長さに対応できるアタッチメントというものが付属されています。

このアタッチメントを使い分けることにより、お好きな長さに整えることができますので、種類がたくさんあれば大変重宝します。

 

ハサミなどを使わなくてもアタッチメントを上手に使えば子供さんの散髪なども簡単にできてしまいますよ

刈り上げるだけを基本として考えるのか、バリカンだけで全体を仕上げるという前提で考えるのかによって選び方が違ってきます

 

サイズと重さ

これもかなり重要なポイントになります。

バリカンには様々なサイズの物があり、そこそこ大きい物から、簡易的な小さい物まで色々なタイプがあります。

 

実際に使ってみないと分からない部分ではありますが、あまり大きな物は重さもけっこうありますので避けた方がいいかもしれせん。

たかがバリカンとは言え、それなりの時間使っていると手に負担がかかってしまい思い通りの仕上がりにならない場合があります

特に女性が使う場合には、なるべく軽くて持ちやすそうな形状のものをおすすめします。

 

稼働音

使用している時に意外と気になってしまうのが「音」です。

これもかなりお高いモデルだとほんとに静かな使い心地になりますが、安いモデルのものはそれなりに音が出てしまいます。

 

ご自分だけが使うのが前提ならあまり気にしなくても大丈夫だ思いますが、問題なのはお子さんに使われる時です。

大きな音が出るとそれだけで子供にとっては怖いものとなります

 

ただでさえじっと座っておくのが苦手な子供にとって、バリカンという訳の分からない音の大きな機会が頭に触れるのは恐怖でしかありません。

お安いモデルは確かに魅力的ですが、お子さんに使うという前提でしたら、この「音」という部分も考慮に入れた選び方をおすすめします。

 

以上を踏まえて考えるのが失敗しないバリカン選びになりますので、実店舗でも見比べてみたい方は参考にしてみて下さい

 

この中から選べば間違いなし!おすすめバリカンTOP5+番外編

ではバリカン使用歴5年の私が選び抜いたおすすめモデルTOP5を紹介していきます。

 

ちなみに今回ご紹介するのはバリカン業界では不動の人気を誇る

「パナソニック」「フィリップス」

という人気の2トップだけですので、たくさんある中から選ぶのが大変というご心配などありません。

この中から選んで頂ければ間違いなく満足していただけます

 

【Panasonic カットモードER530PP-G】

製品詳細

  • 価格/3,000円〜
  • 本体サイズ/4.3×15.1×4㎝
  • 重量/105g
  • 電源/充電・交流式
  • 水洗い/X

 

この機種の特徴はお求めやすい価格と、わずか105gという軽さですね。

サイズも15㎝ほどと小さめのモデルですので、女性やバリカン初心者にとっても非常に扱いやすいタイプだと思います。

 

【Panasonic カットモードER-GF41-W】

製品詳細

  • 価格/4,084円〜
  • 本体サイズ/4.5×17.8×3.8㎝
  • 重量/157g
  • 電源/充電・交流式
  • 水洗い/◯

お子さんの散髪やご自分の刈り上げ部分を整えるにはこれで十分とも言えるファミリー向けのバリカンです。

「耳まわり&ナチュラルアタッチメント」があるので難しい耳まわりのカットも手軽にできます。

一気に刈り上げていくのではなく、スキバサミを使ったような自然な仕上がりになります。

お手入れも「ウォータースルー洗浄」により、刃の取り外しなどの手間もなくとても簡単です。

 

【Panasonic カットモードER-GF81-S】

製品詳細

  • 価格/9,430円〜
  • 本体サイズ/4.5×17.8×3.8㎝
  • 重量/157g
  • 電源/充電・交流式
  • 水洗い/○

上記のモデルと同様に「耳まわり&ナチュラルアタッチメント」が付属し、「ウォータースルー洗浄」もできるだけではなくより多くのアタッチメントが付属しています。

2種類のスライドアタッチメントを使うことにより、20〜70ミリまでの長さに対応することが可能です。

これ1つでショートヘアーなら全て思いのままの長さに整えることができます。

家族全員のカットに適した万能タイプのバリカンと言えます。

 

【フィリップス ヘアーカッターHC3519/15】

製品詳細

  • 価格/3,520円〜
  • 本体サイズ/5.0×18.8×5.6㎝
  • 重量/156g
  • 電源/充電・交流式
  • 水洗い/○

フィリップス製品の特徴の1つである、インテリアに馴染むおしゃれな外観と確かな機能制で人気のモデルです。

自動研磨機能付きのステンレス刃を使用し、油を差す手間無しでシャープな切れ味をキープできます。

1〜23ミリまでの12段階の調節が可能で、お値段以上の使い勝手に必ず満足できます。

 

【フィリップス ヘアーカッターHC5690/17】

製品詳細

  • 価格/5,493円〜
  • 本体サイズ/5.1×18.8×5.7㎝
  • 重量/185g
  • 電源/充電・交流式
  • 水洗い/○

お子さんのヘアーカット時に騒音を低減するキッズモードが搭載されていますので、ファミリー向けに考えられた安心のモデルです。

さらに多彩なコーム(アタッチメント)が付属しているので3〜28ミリまでの1ミリ単位で調節が可能。

そして最大の特徴が、充電時間1時間で約90分の連続使用が可能なところです。

お子さんの髪の毛をカットしたあとでも十分な余力を残していますので、そのままご自分のカットもできてしまう高性能モデル。

 

番外編

上記の商品は言わば万能型で様々な層の方に向いているものと言えます。

しかしバリカンの中にはある髪型に特化した商品もありますので、補足として紹介させていただきます。

 

【Panasonic ボウズカッター】

製品詳細

  • 価格/8,770円〜
  • 本体サイズ/幅4.8×高さ17.6×4.1㎝
  • 重量/140g
  • 電源/充電式
  • 水洗い/完全防水タイプで丸洗いOK

その名のとおり坊主頭にするために特化したモデルです。

本体が緩やかな曲線を描くように設計されているため、扱いにくい後頭部まで全ての面に対してセルフカットがしやすいように考えられている製品です。

そして完全防水仕様により、お風呂に入った時に髪の毛が濡れている状態でのカットが可能です。

小さな毛がお部屋に散らばることなく、そのままお風呂場で流すだけという手軽さがこのモデルの強みです。

坊主頭にしかしないという方なら、これ一台あればお好みの長さの坊主ヘアーがキープできますね

 

総評

今回紹介したTOP5のバリカンの中で、どれが1番優れているかを決めるのは難しいですが、

正直どれを選んでも間違いなく良い仕事をしてくれます!

 

それだけどのモデルも使い勝手も良く、バリカン初心者の方でも安心して使っていただけます。

しかし敢えて言うならPanasonicさんのカットモードが私的にはおすすめですね。

バリカン比較サイトのようなものが無数にありますが、必ずと言っていいほど上位にランクインしてます。

単純に私が実際に使っているからとも言えますが、以前使ってたのもやはりPanasonic製のものでした

 

私の場合はかなり頻繁に使用すること、今後も長くお世話になることをふまえてお値段のお高いモデル【ER-GF81-S】にしました。

それでも美容室に数回行ったと考えれば十分元がとれますので、決して高い買い物ではないかと思います。

ウチの子供の散髪代も現状かなり浮いています

 

ちなみに、私の父親も散髪屋に行くのを自粛していると聞いたのでこのシリーズがおすすめなのを伝えたところ、真ん中の価格のモデルの【ER-GF41-W】を買ったみたいです。

 

お値段に多少の開きはありますがどのモデルも遜色ない性能がありますので、どうしても決まらない場合には

お求めやすい価格の物を選んでみる

見た目の好みで選んでみる

などでも全然問題ないかと思います

 

まとめ

冒頭でもふれましたが、いつまで続くか分からないコロナ自粛の中で、美容室や散髪屋さんにも気軽に行くことが出来ない状況が続いています。

自粛生活中のおすすめ記事はこちら↓↓↓

 

 

しかし、家でもバリカン1つあれば何とかなります。

 

そしてこの機会にバリカンの上手な使い方を学んでおけば今後も必ず役に立ちます。

子供のちょっとした散髪などは、バリカンだけで驚くほど簡単にできてしまいます。

もちろん自分で使うのにも大変重宝します

 

私の場合ツーブロック時代には大変お世話になりましたし、ほぼスキンヘッド状態から少しずつ髪の毛が生えてきている今でも欠かす事のできない生活必需品となっています。

円形脱毛症の私の記事はこちら↓↓↓

 

ぜひ今回の記事を参考にしてあなたにピッタリの相棒を選んでみて下さい。

ご利用者数35万人突破!オーダーメイド・ウィッグ無料試着

オーダーメイドウィッグ

レディスアデランスで理想のスタイルを

 

コメント