【2019年おすすめ映画】ビートルズファンに贈る名作『イエスタデイ』

映画

今回は、2019年の注目作品の1つであるダニー・ボイル監督の手がけた『イエスタデイ』を紹介していきます

 

この映画の題名は、ビートルズの『イエスタデイ』という曲名からとり、また内容もこの題名に沿ったものと言えます。

タイトルにもあったように、ビートルズファンの方々には、彼らの魅力を再確認できるような映画であり、

ビートルズをあまり知らない世代の方々にも、彼らが世界中で愛されている偉大なアーティストであることが分かりますので、是非見てもらいたいですね。

 

大ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』がクイーンのフレディ・マーキュリーが主人公であったのと同様に、ビートルズ関連の映画かと容易に想像できますが、

少し切り口が違う作品ですが、ビートルズ世代の方、またビートルズ世代ではない方々にも楽しんでいただける作品となっています。

 

ではネタバレにはならない程度にどのような映画かを触れつつ、この作品を見るべき3つの理由もあげて紹介していきます。

またダニー・ボイル監督の他の作品をお得に見る方法なども合わせてお伝えしていきますので、少しだけお付き合いお願い致します。

 

『イエスタデイ』概要

(引用元:https://yesterdaymovie.jp)

2019年公開のイギリス映画です。

『スラムドッグ$ミリオネア』ダニー・ボイル監督と、『ノッティングヒルの恋人』などを手掛けた、

ラブストーリーを得意とする脚本家リチャード・カーティス初めてタッグを組んだ作品です。

 

主人公のジャック役にはイギリスでコメディ俳優として評価を上げているヒメーシュ・パテル。

また舞台での経験を基に、最近では様々なドラマや映画に出演しているリリー・ジェームズがエリー役で出演。

そして世界的アーティストであるエド・シーランが本人役で出演しています。

 

ストーリー

売れないシンガーソングライターのジャック。

ある日世界中が12秒間だけ大停電に。

停電の暗闇の中ジャックは交通事故に遭い昏睡状態に。

彼が目をさますと、なんとあのビートルズが存在していない世界に。

彼らを知っているのはジャックだけとなった状況で、彼がとった行動は…

という冒頭部分になりますが、予備知識があまり無い状態で見た方が楽しめる映画ですので、このくらいがベストなストーリー紹介かと思います。

 

実は私自身もこの映画を見る予定ではなく、ちょっと時間ができたので映画館のある複合モールに行き、ダニー・ボイル監督作品ということで見ることにしました。

もちろん予備知識はゼロです。

しかしそれが功を奏して非常に楽しむことができたので、次項の見所の部分でも内容にはあまり触れずに、要点だけお伝えしていきます。

※ダニー・ボイル監督作品はこちらもおすすめ↓↓↓

 

見所

作中では当然ながら、ビートルズの名曲がたくさん出てきます。

そしてこの映画を語る上では欠かすことのできない重要なもので、その素晴らしい名曲たちがあるからこそ成り立つ作品とも言えます。

 

映画を実際に見てもらい、色々感じてもらいたいので、ザックリとした見所紹介にはなります。

 

では、ここで少し質問です。

この作品の主人公と同じようにあなたはシンガーソングライターと仮定します。

そしてこの作品と同様に日本を代表するアーティストであるミスチルや米津玄師の存在があなたの頭の中だけに残っているとします。

 

この状況であなたがとるべき選択肢が3つある場合、あなたはどれを選びますか?

1.自分の歌としてメジャーデビューし、大ヒットでがっぽりウハウハ

2.素晴らしい曲は皆んなに伝えるべきだという使命感だけで、儲けることなど考えずに歌う

3.シンガーソングライターのプライドがあるので、大ヒットが分かっていても歌わない

 

という3つの選択肢の中から選ぶことにより、あなたの今後の生活、そして周りに与える影響さえも大きく変わってきます。

この答えになる部分がこの映画の中では大きな見所となります。

私の場合は間違いなく1を即決して、自分が歌わなくとも商業的な目的として動いてしまいますね〜

 

本作品の中では

主人公がどのような選択をしていくか?

その後の彼がどうなっていくのか?

彼を取り巻く環境がどう変わっていくのか?

そこが答えに繋がる見所となっています。

 

見るべき3つの理由

2019年公開の映画の中で、注目度で言えばやはりアカデミー賞の大本命である『ジョーカー』の方が上ですが、

この作品には『ジョーカー』とは違う魅力があります。

冒頭でも少しふれた事と重複しますが、魅力と言える部分が、、そのまま3つの見るべき理由となります。

  1. ビートルズの良さを再確認
  2. ビートルズを好きになる
  3. フレッシュなキャスト陣

 

1.ビートルズの良さを再認識

常日頃当たり前のようにビートルズを聴き、ビートルズが1番好きなアーティストである!と言えるあなたにとっては、

彼らがいない世界は想像すらしてなかったと思います。

しかしこの作品では存在していません。

 

これはビートルズと共に青春時代を過ごし、今も変わらず聴き続けている方々にとっては大事件とも言えます。

それぞれの曲にはそれぞれの思い出があり、曲を聴くと当時の思い出が鮮明に蘇る、

という事が全て無くなってしまいます。

 

しかし、

そんな世界ももしかしたらあったかもしれない!

というのがこの映画です。

あなたにとって当たり前の日常が無くなった時にどう思うか?

この映画を見てそのあたりを強く感じてみて下さい。

 

2.ビートルズを好きになる

メジャーな曲はなんとなく分かるけど、正直ビートルズを意識したことは無い、というあなたにも見てほしいですね。

 

世界からビートルズが消えたらどうなるか?

自分の日常には何にも関係ないと思って生活していたが、後の世界に影響を大きく及ぼす物が無くなったらどうなってしまうのか?

と考えると、もしかしたら今自分が1番好きなアーティストがビートルズに感化されたことにより音楽を始め、自分の青春時代の思い出と共にあるのに、

ビートルズ自体がいないとなると、当然そのアーティスト自体音楽の道に進んでなかったかもしれません。

 

違う捉え方として、今までの人生の中でも自分にとっては大きな存在であり、これからも共に楽しい時間を共有するであろう親友が、

はじめからいなかったと考えたら、あなたはどう感じるか?

というように、ファン以外の方でも自分に置き換えて見ることができますし、

なによりまずビートルズの楽曲が流れてくるこの映画の雰囲気にやられてしまいます。

 

もしかしたらこの映画を見た後にビートルズのファンになるかもしれません。

いや必ずなると言っても過言ではない!

それだけ良い映画見たな〜という気にさせてくれます。

 

いい映画に出会い、更にいい音楽に出会うという2つの可能性がありますので、ビートルズファンのみならず、実際に見て色々感じてほしいですね。

 

3.フレッシュなキャスト陣

ダニー・ボイル監督作品は主人公に超メジャーな俳優さんを使わないことが多く、

作品の評価と共に、出演していた俳優さんの評価と知名度が上がっていくことが多々あります。

例としては

『トレインスポッティング』ユアン・マクレガー

『スリムドッグ$ミリオネア』

のデーヴ・パテール

『127時間』のジェームズ・フランコ

などのフレッシュな若手を積極的に起用しています。

 

今回の作品でも主人公にヒメーシュ・パテルというイギリスの俳優さんを抜擢していますが、

彼がどんな演技をするのかは実際に彼の演技を見たことがない方にとっては未知数です。

その未知数ゆえに、様々な化学反応を起こしていくのが映画の良いところであり、この作品を見るべき1つの理由だと言えます。

 

エド・シーランがエド・シーラン本人役で出るところなどは、個人的にはとても好きな演出の1つですね

 

まとめと総評

私の父は洋楽好きで、幼い頃に父の車で流れていたビートルズをはじめ、スリードッグナイト、ビージーズ、トム・ジョーンズなどが、

当たり前のように慣れ親しんだミュージシャンとして、今でも大好きです。

 

この作品は

「ビートルズがもしいなかったらどうなる?」

という仮想世界を描いたものですが、本当にあの素晴らしいグループがいなかったら、

世界の音楽シーンは間違いなく違った形のものになっていたと思います。

 

彼らに憧れたことから音楽を始めた世界的なミュージシャンはたくさんいますし、

彼らの音楽を聴いたことから生まれた素晴らしい曲も、それこそ数えきれないほどたくさんあると思います。

 

この映画ではその部分を背景に、時にはコミカルなタッチやパロディ的描写も入れながら、もしかしたら〜というありきたりともとれる題材を、

ビートルズという誰もが一度は耳にしたことがあるビッグネームを用いることにより、

単なる仮想の部分を、世界中を巻き込むほどの大きな流れとして作りあげています。

 

先述したように、2019年を代表する作品としてはホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』がありますが、

この『イエスタデイ』も負けず劣らずとても見応えがあり、ダニー・ボイル監督の代表作ともなり得る素晴らしい作品です。

お時間に余裕がありましたら是非映画館に足を運んでみて下さい。

 

ダニー・ボイル監督作品をお得に見てほしい

ダニー・ボイル監督作品をお得に見るならU-NEXTがおすすめです。

U-NEXTなら

『28日後』

『トレインスポッティング』

『トレインスポッティング2』

『スラムドッグ$ミリオネア』

『127時間』

などのダニー・ボイル作品が多数配信されています。

※配信作品には変更がありますので公式サイトにてご確認ください

 

上記の作品も、31日間の無料トライアル期間を利用すれば全て無料で見ることができますし、余った期間で他の気になっている作品もがっつり楽しめます。

 

更にお得なサービスとして、無料トライアル期間にもかかわらず、新作映画などの有料作品を見るのに使えるポイントももらえますよ

更に更に、映画好きには最適と言える点があります。

U-NEXTは話題の最新映画がどこよりも早く配信されます!

それこそ某レンタル店に並ぶよりも早かったりしますので、見逃した映画を心待ちにしている映画好きにはありがたいサービスですね。

U-NEXTの詳細はこちらの記事でご確認下さい

U-NEXT公式サイト

まずは無料トライアル期間を試してお得に映画を楽しんでください。

コメント